毎日の生活にヨガを取り入れたtulaスタイル

朝、すっきり目覚めるポーズ

私たちのカラダは、「昼間の神経」と呼ばれる交感神経と、カラダを緊張から解きほぐし休息するときに働く副交感神経(=「夜の神経」)がバランスを取り合って機能しています。
朝は、この二つの神経が切り替わる時間帯。昼間優位に働く交感神経が通っている首や背中を刺激してあげることで、すっきりとした目ざめに導きます。
腰や首を痛めないようゆっくりと準備をし、徐々にペースアップしていきましょう。

バラーサナ(Balasana) チャイルドポーズ

朝目覚めたら、動き出す前にまず腰の重みを解消します。

ねじりのポーズ(Spinal Twist)

背骨をねじることでカラダの前後を刺激し、交感神経と副交感神経のバランスを整えます。また、全身にくまなく血液を行きわたらせ、1日の活動に備えます。



  • WATCH & CAREを取り入れた「tula」的ライフスタイル
  • tulaチェック
  • 毎日の生活にヨガを取り入れたtulaスタイル
  • アーユルヴェーダに学ぶ食の健康法
  • アーユルヴェーダに学ぶ食の健康法
  • tula Herb Supplement Series 補うのではなく整えるサプリメント
  • tula Body Care Series ご自宅で簡単に本格エステ
  • tulaチェック
  • メールでのお問合せ