Home > ハーブ原料 > スムーズ系ハーブ

ハーブ原料

スムーズ系ハーブ

  • Boswellia Serrata

    イメージ写真

    日本語名:インドニュウコウ

    アーユルヴェーダでは、骨関節症やリューマチ、骨を保護する軟骨が破壊される自己免疫障害の治療薬として、また鎮痛、抗炎症、止血作用をもつハーブとして用いられています。

  • Turmeric

    イメージ写真

    日本語名:クルクミン(ウコン)

    香辛料であるターメリックから得られます。ウコンはインド原産のショウガ科で、アジアで広く栽培され、アーユルヴェーダの古典文献には体を強化する植物として紹介されています。これまでの研究により、抗酸化作用、抗炎症作用、抗ガン作用などがあることでも知られています。

  • Vitex Negundo

    イメージ写真

    日本語名:タイワンニンジンボク

    アーユルヴェーダでは、関節障害全般および消化不良や頭痛改善にも使われることのあるハーブです。優しい香りの花をつけるため、オイルマッサージに用いられることもあります。

  • Guggul

    イメージ写真

    日本語名:グッグル

    薬用、食用として中国、欧米でも古くから利用されています。消化の機能を改善して、脂肪、コレステロール、トリグリセリドの代謝を助けます。コレステロールの低下に効果があることが確認されています。



  • tula Herb Supplement Series 補うのではなく整えるサプリメント
  • tula Body Care Series ご自宅で簡単に本格エステ
  • tulaチェック
  • メールでのお問合せ