Home > 「アーユルヴェーダ」を知る

「アーユルヴェーダ」を知る

サンスクリット語で「生命科学」を意味するアーユルヴェーダ。
古来から伝わり、現代におけるすべての医学の源であるため「世界最初で最大の医学体系」と呼ばれるアーユルヴェーダは、人に本来備わっている潜在能力を十分発揮し、免疫力を高めることでカラダの不調の解消や、健康増進を目的としています。

  • 「アーユルヴェーダ」とは?

    イメージ写真

    日本では、ヨガを取り入れたセラピーや美容法の一つとして取り上げられることも多いアーユルヴェーダですが、その本当の意味を知っていますか?あらゆる生命現象を取り扱う総合的な学問であるため、「生命科学」と言われる「アーユルヴェーダ」をご紹介します。

    more
  • アーユルヴェーダの歴史

    イメージ写真

    5000年以上前、仏教を生み出したインドの哲学思想から生まれ、「世界で最初の医学」と呼ばれるアーユルヴェーダの歴史をたどってみましょう。すると、現代の医療にいかに大きな影響を与えているのかがよくわかります。

    more
  • 代替医療として注目が高まるアーユルヴェーダ

    イメージ写真

    西洋医学を重んじる欧米でも最近、通常の病院で行われない伝統医学や民間療法が、ホリスティック医学、代替医療として注目されるようになりました。健康志向の高まりから医療機関で代替医学を推奨したり、治療の一部として取り入れる医師は確実に増えてきています。

    more
  • インドの健康維持法とは?

    イメージ写真

    「生命とは、肉体、感覚、運動器官、精神のすべてがバランスを持って生まれた"宇宙"であり、人も自然の一部である」と考えるアーユルヴェーダの思想。アーユルヴェーダの教えが日々の暮らしの中に生かされているインドの人々の健康維持法とはどんなものでしょうか。

    more



  • 「アーユルヴェーダ」とは?
  • アーユルヴェーダの歴史
  • 代替医療として注目が高まるアーユルヴェーダ
  • インドの健康維持法とは?
  • tula Herb Supplement Series 補うのではなく整えるサプリメント
  • tula Body Care Series ご自宅で簡単に本格エステ
  • tulaチェック
  • メールでのお問合せ